女性ホルモンとの関係

女性ホルモンには、女性らしい体つきにする働きがあり、美髪、美肌、
美しいボディラインとも関わりがあります。
そして、女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)と、
黄体ホルモン(ゲスターゲン)があり、エストロゲンには、
髪の成長を促す働きがあります。

 

そのため、女性ホルモンのバランスが整っていれば、体の調子だけでなく、
髪や肌が美しくなり、反対に、女性ホルモンのバランスを崩してしまうと、
美しさだけでなく、時として、健康まで害してしまう恐れがあります。
そういった事態に陥らないためには、どういったことに気を配れば良いのでしょうか。

 

まず、女性ホルモンの大敵は、冷えです。
とくに冬の寒い時は体が冷えやすいので、ゆずやしょうがなど、
体を温める効果のある飲み物を飲んだり、腹巻きをしたり、カイロをつけて、
お腹周りを冷やさないことが大切です。

 

そして、夜更かしも、ホルモンバランスを崩す原因となるので、夜は、
遅くても0時までには、寝るようにしましょう。
また、朝起きた時は、太陽の光を浴びるのも、効果的です。

 

あとは、ストレスをためないために、趣味に打ち込んだり、
ゆっくり湯船につかってリラックスしたり、ウォーキングなど、
軽い運動をすることもお勧めします。
ただし、あまりにも激しい運動をするのは逆効果なので、
少し代謝がアップするくらいの運動が適度です。
このように、女性ホルモンのバランスを良好にしておくことも、美髪効果が期待できます。


 

 

圧倒的な人気を誇るヘアケアグッズ