美髪になるカット

美髪になるためには、日頃のお手入れや紫外線対策、乾燥対策が非常に大切ですが、
それと同じように、美容院でのカット技術も、髪の健康を大きく左右してしまいます。
美容院では、さまざまな技法が採用されていますが、その人の髪質や悩みによって、
それに応じたカットをすることが、理想です。

 

例えば、柔らかく毛量が少ないネコッ毛の人であれば、
パーマでふんわりさせる方法がありますが、その前に、カットの段階で、
ボリュームが出やすく整えておくことで、仕上がりが全く変わってきます。
反対に、毛量が多く直毛のひとであれば、髪の内側から髪の毛の量を調整すると、
きれいにまとまります。

 

そして、カットする時に使用する刃物に関しても、ハサミだけでなく、
レザーを使用することで、ハサミでは表現しにくい柔らかい質感や、
束感を出すことが可能になり、繊細なカットができます。
そうすることで、自宅でセットをする時も、イメージ通りの仕上がりになり、
扱いやすくなります。

 

また、髪の毛を切るときに使用する刃物の切れ味が悪いと、
カットした断面がいびつになり、枝毛になりやすくなるので、注意が必要です。
美容院では、こういた心配はないと思いますが、
もし、自宅で前髪を切ったりするときは、切れ味の良いハサミを、
使用することをお勧めします。

 

このように、カット方法1つで、美髪に近づくことも可能です。
それぞれの美容院で、美髪になるための様々な技法が用いられているので、
信頼できる美容師さんを見つけ、自分の髪質にあったカットを施してもらうことが、
大切です。


 

 

圧倒的な人気を誇るヘアケアグッズ