髪の痛みを抑えるには

髪の毛が痛む原因については、「ダメージヘアの原因」のところでお話ししましたが、
髪の痛みをケアするためには、水分補給が重要です。
人間の体内は70%の水分でできており、肌の健康を保つためにも、
水分補給が大切であることは、耳にしたことがあるでしょう。
それと、同様、髪の毛に関しても、髪の痛みを抑えるためには、十分な水分が必要です。
この水分が不足すると、初期症状は、髪の毛はパサつき、艶が失われます。
そして、髪のまとまりが悪くなったり、スタイリングが思い通りにならないと、
感じることになります。

 

しかし、水分補給の方法って、どうすればよいのか分かりませんよね。
それは、髪の毛が水に濡れているときに、水分補給がされています。
例えば、突然の雨で傘をささずに髪が濡れてしまった時、その後、乾かすと、
いつも以上にツヤツヤヘアになっていませんか?
これは、本人が意識した訳ではありませんが、無意識にすすぎをしていることになり、
毎日のシャンプーやトリートメント後に、しっかりすすぎをした場合と、
同じ状態なのです。

 

これだけ、すすぎは髪の健康のために、重要なことなのです。
この方法であれば、それほど苦痛もなく、継続できるのではないでしょうか。
ですから、シャンプーやトリートメント後のすすぎは、
頭皮についたシャンプーを落とすだけでなく、髪の水分補給のためにも、
怠らないようにしましょう。


 

 

圧倒的な人気を誇るヘアケアグッズ