トリートメント

トリートメントは、キューティクルを整えたり、なめらかな髪に保つ働きがあります。
また、髪の毛を内部から補修し、髪の表面をコーティングすることによって、
髪を保護する役割があります。
そして、トリートメントを行うことによって、不足している水分と油分を、
補うことができます。
こうすることで、ドライヤーの熱から髪を守り、枝毛や切れ毛を予防してくれます。

 

 

トリートメントの正しい選び方

最近は、大半の人が自宅のケアで使用していますが、あまりにもたくさんの種類があって、
どれを選んだら良いのか、迷ってしまいますよね。

 

トリートメントには、

  • さらさら
  • しっとり
  • カラーリングした髪用
  • パーマヘア用、
  • フケやかゆみ用

など、さまざまなタイプがありますが、これは、
今の髪の毛の状態を確認したうえで、選ぶとよいでしょう。

 

その時、シャンプーと同じシリーズで選ぶことをお勧めします。

 

  • 自分の髪の状態に併せて選ぶ(髪の状態が変われば、商品も変える)
  • できれば、シャンプーと同じシリーズがよい

 

 

トリートメントの正しい使い方

次に、トリートメントの使い方としては、シャンプーでしっかり頭皮を洗浄した後、
軽くタオルドライをして、トリートメントを手の平に適量出します。
このとき、パッケージに書いてある用量を守りましょう。
そして、毛先を中心に、髪同士をこすらないようにして、つけていき、
その後、2〜3分程置き、すすぎます。

 

注意点

また、トリートメントを使用するときの注意点としては、できるだけ頭皮には、
つけないようにしましょう。
頭皮につけてしまうことによって、余計な油分を与え、毛穴を塞ぐことになります。
場合によっては、頭皮に炎症を起こすことも考えられるので、注意が必要です。
あと、ダメージが強い髪の時は、トリートメントをつけたのち、タオルを巻き、
シャワーキャップをかぶって、しばらくおくと浸透しやすくなります。


 

 

圧倒的な人気を誇るヘアケアグッズ